CUPEポスト

話題になっているツイッターまとめ

「35年ローンの恐ろしさ」が存分に詰まったわずか2ページのシーンが怖すぎる

男として夢の第一歩が「所帯を持つ」という人も多いだろう。

最近はそれすら危ういくらい低賃金社会になっており、かなり深刻。

所帯を持つことが夢というのは実によいことだが、後先考えないと大変なことに。

昔からよく「35年ローンで家を買いました!」とか名セリフのように聞きますが
現実はこんな感じなのでよく考えてほしい。

35年ローンの現実


 

作者

これには共感している人が多数。
そして現代の若者はよく現実を見ている。

家も買わない車も買わない、食費は削って、おごらない。
こうさせたのは日本社会であり、若者は身を守るために行動しているだけ。

これからの時代は何も買わない時代になるのかもしれない・・・
恐ろしいのはこれからだ。

Return Top