CUPEポスト

話題になっているツイッターまとめ

「こんなジブリがあってもいいよね?」続きが気になるジブリのパロディが話題に

夏休みに入ると金曜ロードショーは「ジブリ祭り」を始める。

定番なところでは「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」だったりする。

今回ご紹介するエピソードは「ジブリのパロディ」集。

くだらないけど続きを想像してしまうような作品だ。

ムスカがいろんなところに出てくるジブリ


 

作者

魔女の宅急便の裏話

余談だが、ジブリシリーズの「魔女の宅急便」の宅急便という言葉、
実はこれヤマト運輸が商標登録している呼称なのだ。

宅急便という言葉はヤマト運輸が作った言葉なのだ。
それを知らずにスタジオジブリは宅急便という言葉をタイトルに入れてしまったため、ヤマトの弁護士がスタジオジブリに電話したそうだ。

双方が話し合った結果、「ヤマトはジブリのスポンサーになります。その代わりにアニメを自由に使わせてほしい」というタイアップで和解。
魔女の宅急便の作中にクロネコヤマトのトラックが登場したり、ヤマトのCMで魔女の宅急便が使われたりするようになった。

こういう事を知った上でもう一度視聴するとより楽しいですよね。

Return Top