CUPEポスト

話題になっているツイッターまとめ

「私が健康に痩せた理由」それは一枚のイラストのおかげだった。これなら食べながら減量できる

このサイトでは何度かダイエットや減量について取り上げたことがある。

肥満は人類の敵だ。

太っていると何かと不便なのは一目瞭然。
でも人間の意志はもろく、いとも簡単に太ってしまうのだ。

防衛本能で太ってしまうのに、太ることによって死を早めてしまう。
完全に脳エラー状態だ。

そこで面白い投稿を見つけた。

投稿者は「一枚のイラスト」のおかげで大好物のポテチを辞める事ができたそうだ。

ポテチは高カロリーの加工品。
肥満になりやすく、不健康要素が高い。

そのイラストにはとても理にかなった仕組みが描かれていた。

食べたい欲求別の置き換えダイエット


「アレが食べたい」欲求は本能

お腹がすいたとき、何が食べたいかを頭に思い浮かべよう。
その食べたいと思ったものが、あなたの身体に今不足しているものだ。

その時、食べたいものが高カロリーならばイラストのように栄養素が同じもので低カロリーのものに置き換えると良い。
そうすると、簡単に空腹は解消される。

食べても食べても空腹が収まらない時

たくさん食べているのに何か物足りない・・
そう感じたことがないだろうか?

それは必要な栄養素が取り込まれていない可能性がある。

身体は血糖値を上げたいと思っているのに、野菜ばかり食べててもダメだ。
鉄分を欲しがっているのにお米ばかり食べててもダメ。

体が欲しているものと食べているものをぴったり合わせないと空腹はなかなか収まらないのだ。

お菓子は特に空腹が満たされない。
それは高カロリーの割りに栄養素が少ないのだ。

コレをエンプティカロリーと呼ぶ。
エンプティカロリーはカロリーが高いのに、体が必要とする栄養素があまり含まれていないものの総称だ。

お菓子全般やジャンクフード、揚げ物もエンプティカロリーのジャンルになる。

エンプティカロリーを排除しよう

食べながら健康的に痩せるにはこのように、身体に必要な栄養素を効率よく取り入れることで自然と標準体重へと導かれます。

エンプティカロリー食を食べてばかりいては絶対に痩せません。

空腹時に何を欲しているかを考え、必要な栄養素を知り、同じ栄養素でなるべく自然食品のものに置き換えること。

そうすると自然と満腹感が満たされます。

漠然と食べるのではなく、何を食べるかを日々考え続けることからはじめてみよう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Return Top