CUPEポスト

話題になっているツイッターまとめ

「避難所で過ごして気づいたこと」大雨災害で実際に体験したことが役立つと話題に

先日の西日本集中豪雨は甚大な被害をもたらし、数万人規模の避難を余儀なくされた。

床上浸水は屋根下まで浸水するという深刻な事態を迎えた地域もあるほどだ。

とあるユーザーが全8ツイートに及ぶ投稿で「避難所で過ごして気づいたこと」を綴ってくれた。

実際に大規模な災害を体験し、避難を経験した人が気づいたこと・・・

これはぜひ自分の身に降りかかる前に胸に刻んで行動をしてほしい。

実際に体験した災害避難

避難対策まとめ

投稿者のアドバイスをまとめると

1:避難するタイミングは事前に家族で話し合ってルールを決めておくこと。
2:避難する際の持ち出し袋(災害グッズ等)は絶対に事前に準備しておくこと。
3:足場が悪くても背負える程度に持ち出し袋をまとめること
4:嗜好品やおもちゃも入れておくとメンタルケアに役立つ
5:持ち出し袋を複数に分ける場合は緊急重要度別に分けること

実際に体験した人のアドバイスだからこそ全力で耳を傾けることが大事だ。
そして聞いただけではなく実際に行動に移して欲しい。

実行するだけであなたの運命を左右する可能性は大いにあるだろう。
やって損なことは一つも無い。

Return Top