CUPEポスト

話題になっているツイッターまとめ

「真夏の頭痛は要注意!」頭が痛くても頭痛薬を使ってはいけない症状とは?絶対に知ってて欲しい熱中症の知識

梅雨も終わりの時期を迎えつつあります。
ここからは数ヶ月間に渡り、暑い時期が続くことが予想されます。

人間の身体は急激な温度変化に弱く、すぐに体調を崩してしまいます。

夏によくあるのが熱中症。

今回はその熱中症にまつわるお話をご紹介。

これを知っておかないと重病化することも・・・

熱中症で頭が痛くても頭痛薬は飲まないで

熱中症頭痛薬危険画像1

熱中症頭痛薬危険画像2

熱中症頭痛薬危険画像3

熱中症頭痛薬危険画像4
 

作者


 

熱中症だと思ったら水分補給を

熱中症だと思ったらまずは水分補給をしてください。
そして身体を冷やすこと。

頭痛薬以外も薬の服用はやめたほうがよい。
血液がどろどろの状態になっており、内蔵機能も低下している状態となっているのでまずは病院へ行って医師に相談しよう。

この季節は本当に熱中症が多いので、十分な予防対策をしてほしい。

Return Top