CUPEポスト

話題になっているツイッターまとめ

「同性愛者をお店に入れないで」客のクレームに対して店側の回答にスッキリした人続出

スーパーなどでたまに見かける「ご意見箱」。
お客様の声に耳を傾けようとする企業努力として取り組んでいるアンケートのようなものだ。

お客はご意見箱にいろんな意見を投稿し、店側がそれに回答をしたり改善的な行動を取ったりする。

そしてここにも一枚の意見が投稿された。

その内容に対して店側の回答が・・・

同性愛者を入れないでとクレームが

ご意見箱に投稿された画像

最近、このお店に買い物に来ることが多いです。安いし、品ぞろえもいいし、最高です。
ですが、昨日来た時に気持ち悪いものを見ました。

昨日、お店に来た時に1階の駐車場で、車の中から手をつないで出てきた男の人たちがいました。
同性愛者というやつなのでしょうか?最近はどんどん増えてきているといいますが、やっぱり見ていて気持ちが悪いです。

お店としては、そういう人たちを入店できないような対策を取ろうとは思いませんか?そういう人たちは家とかでこそこそ会っていればいいのに…と思います。
対策とかしてくれないなら、二度と来ません。そういうお店ってことも、インターネットに流します。

 

お店側の回答

結論から申し上げます。もう来ないでください。

当社では、同性愛者の方も異性愛者の方も関係なく、皆さま同じお客様として接しております。お客様は神様だという認識も、誰一人として持っておりません。

皆様大切なお客様です。お客様を侮辱する方を、当社はお客様としてお迎えすることができません。ですので、二度と来店なさらないでください。

また、当社ではLGBTの方々が多く働いておりますが、気持ち悪い、辞めさせろといった意見は一切出ておりません。

あなたさまの考え方や感じ方を否定するつもりはございませんが、LGBTの方々の生き方を真っ向から踏みにじるような言動はおやめください。それだけをお願い申し上げます。

 

お店の対応に賞賛の声

お店側の人権を尊重する対応にネット上では多くの方が賛同している。

「お客様は神様ではない、みんな平等です。」
これは日本に浸透して欲しい言葉だ。

お客様を神様扱いするからこのようなクレームが絶えないのだと私は考える。

これからの時代に必要なのはこういう理念を持った企業ではないだろうか?

すでにこの投稿は多くの方に拡散されており、もちろん企業も目にしていることだろう。
これをきっかけに何かが変わってくれることを期待したい。

Return Top