CUPEポスト

話題になっているツイッターまとめ

「もし自分が死んだら夜7時前に蘇らせてほしい」という言葉を残し自殺したお兄ちゃんの話

兄弟を残して自殺してしまった兄。

そして街にやってきた「蘇らせ屋」。

3分間だけ兄を蘇らせることができる。

その結末は誰も予想できない衝撃的なものだった。























この作者の作品


「その人」が死体の一部にお湯をかけると、3分間だけ生き返らせることができる。料金は10万円。「死んだペットに息子を元気づけて欲しい」「親友に事故だったのか自殺だったのか聞きたい」「蘇らせた兄に救ってほしい」など、その思惑は様々。なかには本当の目的が別にある人間も――。「10万円払ってでも、3分間生き返らせたい」と願う人々にあるのは、愛かエゴか。人間の奥の奥まで炙りだす、ヒューマンドラマの真骨頂!

こちらもおすすめ

女子アイドルにハマって“推しウケ”に目覚めた元モテ系の話

Return Top