CUPEポスト

話題になっているツイッターまとめ

だらしない夫だと思ったらアルコール依存症だった話

「この人だらしないな~」と思う場面に遭遇すること、たまにあると思う。

しかしそれは性格的にだらしない人と、そうでない人がいるかもしれません。

例えばその人がお酒好きだとしたら「アルコール依存症」を疑ったほうがいいかもしれません。

このマンガでは依存症の特徴を詳細に描いてくれていてわかりやすい。


















読者の感想

めっちゃ読んだ。共感しかなくて
頭から倒れるのを目逃せれるほど
人間捨てれてないから結局心配して
話しかけて…トイレの世話までして…
怒鳴って怒って…ダメなんかぁて改めて気づいた。
入院しても結局は辞めてくれず…
警察呼んだり行政巻き込んだりしたけど、自粛アル中増加でベッド空きなし
WHOによれば、アルコールが原因で亡くなる人は毎年300万人に上るという数字が。
今年はコロナ禍での外出自粛でメンタルやられてアルコール依存症になる人が増えそうですね・・・
一度だけ4日か5日、夕方から午前2時くらいまで毎日飲み続けたことがある。普通のサラリーマンだが、付き合いやら接待やらが続いての結果だった。ただ、最後の2日間は、全く酔わなかったのを覚えている。その時、アル中って簡単になれるんだなぁと思ったことがある。
僕の親父もアルコール依存症でした
親父も漫画にある感じだったのかなぁって感じます
最後は家がいいちこの空き瓶で埋めつくされ、床には親父のゲボ
泣きながら片付けてたのを思い出します
結局病院入って酒はやめれたけど60過ぎで亡くなったことを考えると
やっぱり酒はほどほどにって思います

この作品はこちら

Return Top