CUPEポスト

話題になっているツイッターまとめ

夜間高校(定時制)に通い始めた28歳男性のお話

社員だった28歳の酒井さん、仕事を辞めて定時制の夜間高校に通い始めた。

何故彼は仕事を辞めることになったのか?
そして学校を通じて彼はどう変わったのか?

彼の行動に心を揺さぶられた人多数です。
















読者の反応

追いつめられた人間ほど、被害者側と加害者側は容易に入れ替わります。それはこのツイッターにおいても、ごく日常的に目にする光景です。
出来る人ってのは、出来ない人の事がわからなくてイライラするのあるよね

出来る人が挫折した時に真価が問われるところ。
この人は挫折した事を、周りがクズだからって他人のせいにしないで、友達の言葉を素直に受け止めて、失敗を経験に変えた良い人。
幸せになれたら良いな

最後まで読んで良かったです (TT)
私は店長からのパワハラでバイトを辞めてしまいましたが、どうか本人にも届いてほしいです。このお話のように何かが過去にあったのかもしれませんね!
素晴らしいお話を有難うございました
私も親の負債で高校中退し
30歳の時、県立通信制高校に編入学しました。
周りは若い子ばかりでしたが、同じように色んな話をしたり、時には相談に乗ることもあったなぁ…….と思い出しました。
いくつになっても「学校」って、行きたい時に行ける場所なんですよね。
大切な思い出です。
通信制高校に22歳で通いはじめましたが、これを読んで気持ちが軽くなり頑張ろうと思えました。
Return Top