CUPEポスト

話題になっているツイッターまとめ

「文房具アイデアコンテスト」で受賞された作品がどれも素晴らしいと話題、斜め上の発想力

サンスター文具が開催した「第23回文房具アイデアコンテスト」の結果が発表された。
応募総数は3614作品と、かなりの数だった。

その中で栄えある受賞作品をご紹介。

どれも奇抜な発想をしててすごい。

グランプリ一般部門

最優秀賞はこれ「小口の付箋」

本から付箋が飛び出ない。端にぴったり合わせて貼ることで、本の中に収まる付箋です。小口染め加工を使って断面に色をつけることで、貼った付箋の位置が本を閉じていても分かります。付箋が折れ曲がって汚く見えてしまう事もなくなり、気持ちよく本を持てると思います。なるべく本の邪魔にならないように、付箋の紙面は半透明で、一辺の断面だけに色を着けています。そっと添えるだけ、必要最低限の要素で役割を果たすものがあっても良いのではないかと思います。

優秀賞

まっすぐ、細く塗るのり「RINO」

チューブの反対側から糊が出るようにしたら使いやすいかも…?。そんな発想から考えた「RINO(リノ)」。不器用だと、細くまっすぐ塗るのが難しいので、こんな糊なら解消できると思いました。

B5にぴったりの定規


15cmとか30cmの定規をよく見るけど、その長さに一体何の根拠があるのだろうか?そんな疑問から、ノートにぴったりサイズの定規を考えました。端がぴったり揃っているのがなんだか気持ちがいい。そんな定規です。

穴の開いた配色カード


日常の色を穴から覗いて、カードにぴったりな色を探してみませんか。日ごろ意識しない色のグラデーションや違いを感じれるかもしれません。「穴の開いた配色カード」は、観察したい色をピンポイントでしっかり観察できます。

過去の受賞作品

このコンテストの過去受賞作品もすばらしいぞ。

公式サイト

その他受賞作品は公式サイトから見ることができます。
第23回分文房具アイデアコンテスト

Return Top