CUPEポスト

話題になっているツイッターまとめ

奪った命の数だけお金が手に入る星、少年の人生に涙が止まらない

宇宙の片隅に資源の少ない大きな赤い星がありました。

大きさに合わず、資源の少ない星は人類であふれ
瞬く間に食糧難に陥り、人類は困り果てました。

困った政府は科学者たちと結託し、食物連鎖のからくりを変えてしまいました。
弱いものは命を奪われ、強いものの財布へ入る。
この星の通貨は奪った「命」である。











































こちらもおすすめ

高級デリヘル嬢とお客が120分間無限ループするお話が、ステキすぎた

Return Top