CUPEポスト

話題になっているツイッターまとめ

Yahooにある「防犯マップ」機能が近所の危険を察知してくれるらしいぞ

年に数回はメディアで報道される、幼児殺害事件や誘拐事件、子供に関係する犯罪。
メディアで報道されているのがすべてではなく、日本中ではたくさんの子供に関する犯罪が起きています。

大事な家族を守ってくれるのは警察ではなく、自分自身であることを覚えておいて欲しい。

そんなときに役に立つものがある。Yahoo(ヤフー)が提供しているサービス「防犯マップ」だ。

近所で起きた事件、事故を通知してくれるヤフー防犯マップ


Yahoo!が提供しているヤフーMAPという地図アプリがある。
その中に防犯マップという機能が搭載された。

2018年3月9日から開始された新サービスで、設定した地域内で警察に届けだされた安全に関わる情報を、9種類のアイコンに分けて地図上に並べてくれる。

この機能の良いポイント

  • 「近所でこんな事件が起きてるんだ」と素早く察知することができ、危機回避することができる
  • 「近所で大きな事故があったみたい」とニュースにならない情報を入手できる
  • 「近くに不審者が出たようだ」と分かれば子供に周辺を歩かせないなど対策ができる

9種類のアイコンがご近所マップに表示される


Yahoo!Map(ヤフーマップ)の防犯マップの使い方

  1. [Yahoo! MAP]アプリを起動して、[地図切り替え」ボタンをタップして[防犯マップ]をタップ
  2. 防犯マップが表示されるので、地図上の防犯情報アイコンをタップ
  3. 防犯情報の詳細が表示される

家族の安全はあなたしか守れない

先に述べたように、警察のお仕事は「事後処理」であって、「犯罪を未然に防ぐ」ではない。
自分や家族が犯罪に巻き込まれたとき、ほとんどのケースでは警察を呼んでも間に合わないのだ。

自分達の安全は自分達で守るしかない。
この防犯機能は自分達の安全対策の役に立つかもしれないので、是非利用して欲しい。

Return Top