CUPEポスト

話題になっているツイッターまとめ

「胸が大きいと心臓発作の危険性がある」その物理的根拠が話題に

身体的なコンプレックスはほとんどの人が何かしら持っているそうです。
自分にとっては悩み。だが相手にとってはそれを望む場合も珍しくはありません。

胸のコンプレックスも代表的ですよね。
胸を大きくしたい人もいれば、小さくしたい人ももちろんいます。

今回はその胸に関するお話。

胸が大きいと、心臓発作や合併症の危険性があるというツイートが話題を呼んでいます。

胸が大きいと熱がこもりやすい

たしかに正論。胸というのは単純に、脂肪の塊です。
脂肪は熱を溜め込みやすいので夏場は脂肪が多いほうが放熱がしにくくなる。

だから心臓発作などの危険性も無きにしもあらず。

胸が小さい場合も危険性が?

科学的根拠は?

物理的な根拠はおおよそ正論だとは思うが、学術的、科学的な根拠となるとまだ論文などは存在していないのであまり深く考える必要は無いと思う。
人間の身体は環境に順応しやすい能力を備えているのでそこまで気にする必要はないだろう。

だが、夏場は多少露出しておいた方が自分のためにも周囲の野朗どものためにも良いことだと思う。

Return Top